お問い合わせ
安全な製品とすることができる秘密は
無菌豚にあります
無菌豚とはその名の通り、無菌状態の部屋で飼育されている豚のことです。部屋はコンクリートで完全に覆われていて窓もありません。床は金網状になっていて、その下を水が流れていて糞尿はすべて流されます。
このような環境を「かわいそう」と思うかもしれませんが、豚自身はとてもキレイ好きな動物なので即時にストレスが少なく、一般的な環境で飼育されている豚よりも寿命が長くなるのです。Eミアンでは、このような環境で育った無菌豚のプラセンタのみを使用していますが、よいこだわりを持って、無菌部屋へ入れたばかりの豚が出産をしても、その胎盤は使いません。親子三世代以上が無菌状態で育った豚の胎盤のみを使います。 

また、その胎盤も表面を大きく削り、より菌にさらされていない部分のみを使用します。このため、Eミアンを1袋作るのに、2kgの胎盤と2本のさい帯が必要となります。

このように原料を厳選する理由は、ほかでもない「非分解プラセンタ」とするためです。

 

前述した非分解プラセンタを製造する工程で肝となるのが「長期間低温殺菌」です。

 

通常のプラセンタの殺菌工程において必要な、120℃の高熱処理を加えなくても安全な製品とすることができる秘密は、この「無菌豚」にあります。原料自体において可能な限り菌の繁殖を抑えておくことで、低温殺菌のみでも十分に「安全・安心な」製品を作ることができるのです。

 

また、カプセルにも無菌豚のゼラチンのみを使用し、安全性の徹底を図っています。
放牧が必要な馬や牛のプラセンタを用いた製品では到底到達することのできない、安全性と機能を備えているのが当社のEミアンです。

 

サプリメントはこれまでの”栄養素”のみの時代は過ぎ、これからは”細胞再生”の時代です。

▲